【侍テラコヤ】無料体験でできることまとめ【利用画像あり】

侍テラコヤ無料プランでできることまとめ

侍テラコヤに無料体験があるみたいだけど有料プランと何が違うの?

サブスク型のプログラミングスクール「侍テラコヤ」の無料体験に関して、上記のような疑問を持っている方は多いかと思います。

そこで、実際に無料体験に登録してみて「無料プランを利用できる期間はどれくらいか?」「有料プランとの違いは何か?」ということを調査してまとめました

侍テラコヤの無料体験が気になっている人はぜひご覧ください!

ちなみに、公式サイトには「無料体験」と記載されていますが、内容的に「無料プラン」の方がしっくりくるので、この記事では無料プランと表記します

侍テラコヤの無料プランできること
  • 期間は無制限
  • 教材の一部が閲覧できない
  • QA掲示板の閲覧は可能だが、質問の投稿はできない
  • 学習履歴を管理・投稿する学習ログはすべて利用できる
  • 有料プランに登録するにしろ、まずは無料プランに登録してからプランを移行する必要がある

\今なら初月30%OFFクーポンあり!/

また、私は実際に侍テラコヤを数ヶ月利用していますので、その感想をまとめた以下の記事も参考にしてください!

目次

侍テラコヤの無料プランとは

侍テラコヤの公式サイト
出典:

侍テラコヤの公式ページには下記のようなプランごとの違いを表でまとめてあります(こちらの表ではフリープランと記載さています)。

侍テラコヤ プランごとの違い表

一方で「制限あり」という表記に関して、どういう制限があるのかまでは記載されていません。

そこで本記事では、侍テラコヤの無料プランでは何ができるのかをまとめていきます。

侍テラコヤの無料プランは何ができるのか?

侍テラコヤの無料プランと有料プランでは、具体的に以下の機能に違いがあります。

それぞれの機能に関する制限の詳細は後述します。

機能無料プラン有料プラン
教材三角
一部の教材が利用可能
二重丸
制限なし
QA掲示板三角
閲覧のみ
二重丸
制限なし
学習ログ二重丸
制限なし
二重丸
制限なし
オンラインレッスンバツ印
なし
二重丸
プランによって月1~4回利用可能

ちなみに、制限された機能を利用しようとすると、以下のように有料プランへ移行するようなダイアログが表示されます。

侍テラコヤ有料プランでできること

では、「教材利用」「学習ログ」「Q&A」に関して具体的にどういう制限があるのかを説明していきます。

教材の制限

無料プランでは一部の教材のみ閲覧することが可能です。

また、教材には章という単位があり

  • すべての章が無料の教材
  • 一部の章が無料の教材
  • すべての章が有料の教材

があります。

例えば、一部の章が無料の教材は、以下のように「有料限定コンテンツ」と記載されている章が有料です。

侍テラコヤ教材一覧

一部の教材が無料の例

全体的に、一部の章が無料の教材が多い印象です。

気になる教材がある方は、無料の章だけ読んでみて内容を確認してみるのがいいでしょう。

質問掲示板の制限

侍テラコヤでは、質問掲示板に質問を投稿することで、メンターの方が回答してくれるサービスがあります。

無料プランでは、過去の質問と回答を閲覧することが可能です。

侍テラコヤQA掲示板の一覧
侍テラコヤの質問掲示板の一覧は閲覧可能
侍テラコヤQAの例
質問の内容も閲覧可能

一方で、新規に自分で質問を投稿するのは有料プランのみの機能です(質問を投稿するボタンを押すと、有料プランへの移行を促すポップアップが出現します)。

また、侍テラコヤでは他の受講者の質問に回答することも可能なのですが、他の方の質問に対する回答も有料プランのみです。

ただし、こちらの制限に関しては特に問題ないでしょう。

学習ログの制限

侍テラコヤには、「学習ログ」という機能があります。

  • 学習した教材や言語と時間などの学習履歴の記録
  • Twitterのように「今日はこういう勉強をした!」というのを投稿できる

例えば、以下のように学習履歴の記録では以下のように「いつ」「どの教材を」「何時間」勉強したかをコメント付きで記録できます。

侍テラコヤ学習ログのサンプル

他の方が投稿した学習ログも、Twitterのタイムラインのように表示されます。

また、投稿した自分の学習ログは学習履歴としていつでも閲覧できるので、学習ペースを振り返るのにも利用できます(以下はHTMLを8月に12時間記録した例)。

侍テラコヤ 学習ログの管理画面

侍テラコヤは独学がメインとなるため、モチベーションの維持が大変です。

しかし、学習ログを使って他の受講者と交流したり、自分の学習履歴積み上げを確認することでモチベーションを保てるのはいい機能ですね!

侍テラコヤの無料プランの登録方法

侍テラコヤの無料プランの登録はとても簡単です!

名前とメールアドレスを入力するだけで、すぐに無料プランが利用できます。

また、GoogleかFacebookのアカウントでも登録できますので、いずれかのアカウントをお持ちの方はさらに簡単に登録できます。

侍テラコヤ無料体験の申し込みフォーム

\今なら初月30%OFFクーポンあり!/

有料プランへ移行する方法

侍テラコヤの場合、有料プランに登録する場合でも、まず無料プランに登録してから有料プランへ移行する必要があります

それでは、有料プランへの移行方法を説明していきましょう。

まずは、右上のアカウントマークをクリックし、「アカウント設定」を選択します。

侍テラコヤ有料プランへの切り替え方法

次に、「課金プラン」を選択し、「開始する」をクリックすればOKです!

侍テラコヤ有料プランへの切り替え方法

今ならベーシック・プレミアムプランが30%OFFクーポン配信中!

今なら全てのプランが初月30%オフキャンペーン中です!

つまり、ライトプランの単月プランは通常4,480円/月が初月3,136円で始めることができます。

侍テラコヤ30%オフクーポン
侍テラコヤ30%OFFクーポン適用画面

まとめ:まずは無料プランで様子見→いい感じなら有料プランへ

以上、侍テラコヤの無料プランについて「何ができて何ができないのか?」を説明してきました!

あらためてまとめておきます。

侍テラコヤの無料プランできること
  • 期間は無制限
  • 教材の一部が閲覧できない
  • QA掲示板の閲覧は可能だが、質問の投稿はできない
  • 学習ログの投稿ができない
  • 有料プランに登録するにしろ、まずは無料プランに登録してからプランを移行する必要がある

一部の章が無料で利用できる教材を利用したい場合は、まずは無料分だけ確認してみてよさげだったら有料プランへ移行するというやり方がおすすめですね。

ただ、侍テラコヤは有料プランでもとても料金が安く設定されているので、最初から有料プランでも全然料金に見合ったサービスです!

また、1ヶ月完全返金保証もあるので、とりあえず1ヶ月間有料プランを試してみるのもありですよ!

\今なら初月30%OFFクーポンあり!/

また、私は実際に侍テラコヤを数ヶ月利用していますので、その感想をまとめた以下の記事も参考にしてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コスパ最強のサブスク型プログラミング学習サイト!


侍テラコヤのロゴ

は、50種類以上の教材が利用し放題のプログラミング学習サイト

  • 単月プランは月額4,980円から始められる
  • チャットサポートとオンラインレッスンで挫折しにくい
  • HTML/CSS/JavaScript、Python、AWS、機械学習などの幅広い教材が利用し放題

教材の豊富さと料金の低さから、「現状コスパ最強のプログラミング学習サイト」です。

無料プランでも教材の一部を利用できるので、まずは無料プランに登録してどんな教材があるかチェックしてみてください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次